2012-08-29

劇場版なのはA's観てきた。 など?など?

スマン、実はまた雑記。 とか?とか? など?など? で察してくれ(^^;)



☆☆ 劇場版なのはA's観てきた ☆☆ 

観てきたのはおとといなわけだが...前回の記事に入れるのすっかり忘れてた(^^;)



というわけで、仕事で上京したついでに観て参りました!新宿ミラノで。

劇場版1stなのはもよかったけど、A'sは更に良かった!

もともとなのは三部作の中では一番大好きなA'sですんで、既にわかってるストーリなのに次から次へとグッと来っぱなしであり、鳥肌場面連続であり、ラスト30分は涙落とさないようにするのに必死でした(;_;)

まわりのにーちゃんたちも鼻シュンシュン言わせてたけど気持ちわかるわー。

できることなら劇場貸切で一人で観て号泣したかった!  

号泣したかったは!!!!!

しかし、長い...長かった!150分 2時間半!
2時間くらいかと思ってたけど、今Wikipediaみてびっくりしたわ...

後半見ていて、「これは一般の人には長くてちょっとつらいかもな...」と思ったんですが、よく考えたら一般の人は見ないから問題ないんだな(^^;)

俺達の俺達のような俺達のための劇場版!一般人はすっこんでろって感じでか(^^;)言い過ぎた


そういう意味では俺らが見たいシーンは一切妥協なし。変身シーン、戦闘シーン、見せるシーンは「これでもか!これでもか!」というくらい濃密につめこんでる。

なのはの変身シーンに5分くらい(感覚的に、もっと短かったかも)使ってて、「こりゃ、フェイトちゃんの変身シーンは軽く流すんだろうな...」と思っていたらフルでやってたでござる(^^;)

さすが劇場版なのは、サスガ!

なのは好きな人にはたまらない2時間半。物足りないとは言わせない圧倒的なクオリティとボリュームで毛穴開きっぱなしでした!
まだ観てない人は、是非劇場の大画面でグッと来て欲しいですね。



ボリュームはパンフレットもスゴイんだよ...この厚さ。100Pオーバーで、ほぼオールカラー。パンフレットじゃなくてもう設定資料集だよ! これで1000円とか...サービスしすぎだろ。



9月に入ると、「来場者特典:ご鑑賞サンクス プリントサイン入り色紙」がもれなく貰えるらしいんで、是非。


詳細はこのへんから→ http://nanoha.com/news.html




☆☆ 自由雲台 到着! ☆☆ 

自由雲台、なにそれおいしいの?的な反応がほとんどだと思いますが、アレ三脚の一番上についてるカメラを固定するアレです。雲台。

通常の雲台は2つの関節をそれぞれ可動させてカメラの視点を調整するんですが、フィギュアとかの撮影では若干設定がめんどい。。。

自由雲台は可動部がボールジョイントになっていて、カメラの視点を自由にグリグリ変えられるのが特徴。




ミクさんが足かけてるレバーを回すとロックが緩んで、カメラが自由にグリグリできるわけです。
グリグリ、画像では律がおっとっとってかんじですが(^^;)

まだ未使用なんで、実際本当に使いやすのか、不便な点はないのか不明ですけど、ボチボチ使ってまたレポートしたいと思います。


今回買ったのは「Velbon 自由雲台 QHD-33」
比較的低価格ながら評判が良かったんでコレにしました。

Velbon 自由雲台 QHD-33
Velbon 自由雲台 QHD-33
posted with amazlet at 12.08.30
ベルボン (2011-09-01)
売り上げランキング: 2050






☆☆ NEX-5R 発表キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!、 ☆☆ 


べ、べつに新機種がうらやましいとか、そんなんじゃないんだからねっ!
昨晩の海外の発表でついにベールを脱いだ、NEX-5R。そう、ワタシが何ヶ月か前に買ったNEX-5Nの後継機種だ!

形状、スペックともに事前リークのあった通り。
実物のレポが上がらないとなんとも言えないけど、EOS-Mはもう脅威ではない(^^;)レンズ資産とか除いて...


一番の目玉は、高速なハイブリッドAF。従来のコントラストAFと位相差AFを組み合わせたもので、一眼レフ並みのレスポンスとかの触れ込み。EOS-Mに対して性能的にちょっとどうかなと思っていた部分だったんでテコ入れしてきたなと。

ま、NEXのAFの問題点はスピードより「フォーカスがあわない」点なんで改善されてるといいなぁ(^^;)



タテ・ヨコ・奥行きサイズは現状の5Nとほとんど同じ。先日発売された下位機種のNEX-F3がNEX-7に近いサイズに大型化してたんで、5Nもボディ共通化でデカくなるかな?と思ったらそうでもなかった。


地味にストラップ付ける金具が変更されてたり



フラッシュは内蔵されたF3と違って5N同様外付けっぽい。
右下の追加された物理ダイヤルで使い勝手は向上してそう。


レンズの経のほうがボディよりでかいのも5Nのまんま。


F3で実装された自分撮り液晶。こんなもんいらないからフツーのフルバリアングルにしろっつーの!


今回唯一裏山鹿だったのはWiFi内蔵。EYE-Fiがアレなんでちゃんと動くWiFiが標準で実装されてるのは高評価です。ちゃんと動けばだけど(^^;)

その他、詳細については、デジカメindoでどぞ。
来月発表されると噂されているNEX-6と新レンズも、わたし、気になります!



 デジカメinfo:ソニーが海外でNEX-5Rを正式に発表













0 件のコメント:

コメントを投稿