2012-12-03

ねんどろすーぱーそに子のヘドホン リベンジ編

というわけで、先日ご紹介したねんどろすーぱーそに子。ヘッドバンド追加してヘドホン完成させたわけですが、痛恨のミス!一部パーツが不足してましたー!



さあ、どこのパーツでしょうか...


正解はコチラ!ハウジングの突起でしたー
左が正。右はフードに格納するためにハウジングの突起が省略されてます。
というわけで、この突起を作ってきましょう。

5mmと2mmのプラ材(丸)をそれぞれ1mm、3mmに切り分けます。各々2組用意

真鍮線入れて2つの円柱をくっつけるために、各プラ材中央に0.8mmのピンバイスで穴を開けます。
(メンドイ人は接着剤で直付でもOKですが)

0.8mmの真鍮線をテキトーに切って差し込みます。

2mmプラ材を黒でぬりぬり。5mmプラ材はシルバーで
接続用の真鍮線が持ち手になって便利
画像なしであれですが、5mmプラ材はシルバーが乾燥した後で側面を黒く塗ります。


こんなかんじで突起完成。この突起はヘドホン直付けすれば簡単なんだけど、フードに格納時に問題になるんで着脱式にしたい。
なにかいい手はないの?!助けてドラえもん!



そうだ!薄い磁石を使えばいいじゃないか! マグネットペーパー!(ドラえもん風に)


このまま切り出しても薄いんですが、更に薄くするため磁石シートを紙から分離!

2つに切って重ねると...くっつく!(あたりまえだけど)
1. 2つのシートがくっついた状態で5mmプラ棒を押し当てて切り取るアタリにします。
2.. 2つのシートがくっついた状態ではさみで丸く切り落とします。
3. 完成 5mmよりひと回り小さく切り取ると、はみ出なくて綺麗に仕上がります。


瞬間接着剤でマグネット(まだ2つ重なった状態)をハウジングに接着します。
1. 瞬着は爪楊枝の先などで少しだけ付けます。
2. 中心あわせでマグネットをのせます。


次にマグネットに瞬着をつけて突起部分をセンター合わせでのせます。


上からギューッと押して瞬着が固まれば完成


でけた。


マグネットなんで突起は着脱可能です。フードで使うときは外して


単独で使うときは突起を付けて



というわけで作ってはみたものの、ここまでやる必要あるか?というのが正直な感想(^^;)ミもフタもないな...

今回みたいに面積が狭い場合、マグネットペーパーは磁力弱いんで衝撃が加わるとポロポロ落ちちゃうのもアレですね。ストレスたまるほどじゃないんで許容ですけど。

ペーパーマグネットはうまく使うと色々捗るかも。武器や道具を体に固定しておくとか。

というわけで、自己満足の一品となりましたがこれにて終了と致します(^^;)




おまけでヘッドバンドの型紙です。短い版、長い版の2つ。
使い方は前号参照でオナシャス!
(A4、300dpiで出力するとジャストサイズです。短いほうが幅72mm位になるはず)





ねんどろいど すーぱーそに子 虎パーカーVer.
グッドスマイルカンパニー
売り上げランキング: 437



0 件のコメント:

コメントを投稿