2015-04-05

ファット・カンパニー キルミベイベー超可動化計画!!

というわけで、ファット・カンパニー キルミベイベーが届いてヘッドサイズがあまりにもねんどろに近いのでこれはひょっとしたらひょっとするのか!とワタシのゴーストがささやくのよ・・・的な今日このごろ、ええい!ねんどろとかチンケなこと言わない!フル可動だよ!めざせ!超可動キルミーベイベーだよ!ソーニャちゃんっ!(cv:やすな)


幸いなことにフル可動ねんどろ系としてはキューポッシュから体操服がリリースされており、キルミーベイベーEDの体操服と酷似(若干違う)してるわけで、これはもう使わない手はないということで2つほど確保(゚∀゚)

キルミーベイベ~ェ(゚∀゚)



まずはヘッド分離。ソーニャちゃんは元々抜き差し可能なんでスポッと抜くだけ。


やすなはなかなか抜けなかったのですが、思いっきりひっぱたら抜けました。
・・・ウソ、ちぎれた(ΦωΦ)ミチっていった



ねんどろフェイスと互換性あるかもしれないので調査のためヘッドをさらに分解
マイナスドライバー差し込まれたソーニャちゃんが神妙そうな顔に(ΦωΦ)

やすなはパカっと簡単に外れたけどソーニャちゃんの作業は困難を極めた(ΦωΦ)
テコの原理でヘッド変形するほどの力で外しました・・・

ねんどろのように3つに分割

ねんどろヘッドと比較。遠近法の関係で右のねんどろヘッドのほうが小さく見えますが
実際は一回り大きいです。

ねんどろの新型ヘッド用フェイスは無理して入るかんじ。
いや、入るというか、キレイには入らないw
角度限定で運用次第でなんとか使えます。
ねんどろ旧型ヘッドのフェイスは削ったりしない限り無理そう



ヘッドに首のボールジョイント仕込むためにニッパで元の軸をカット

リューターで軸穴開けます。まずは細いので。

ビット変えて徐々に穴を大きく

4mm穴あけたらジョイントのボール部を隠すために更に太いビットで穴を拡大

まだちょっと浅いか(ΦωΦ)



キュポッシュボディーと合体させて超可動キルミーベイベー完成!!


体操着の上着のラインを青から赤に塗りなおして、ブルマを短パンにしたらEDバージョンカンペキですね~(ΦωΦ)


フル可動キルミーで遊んだ様子は次の記事で!!
       ↓
超可動キルミーベイベーで遊んでみた!











いつもポチっていただきありがとうございます(・∀・)ノ
   ↓
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

0 件のコメント:

コメントを投稿