2013-01-27

萌え蔵Z 雪上自動車部 その3(終)


というわけで、生徒会の一存Lv2とかキューティクル探偵なめことか聴きながら、チクチクと残りのチェーン2つを作ってた今日このごろ、これは根気のいる作業であろー!(ヤギ)

いちおう、前回までのおさらいはコチラからね
   ・萌え蔵Z 雪上自動車部 その1
   ・萌え蔵Z 雪上自動車部 その2



テストドライバーに昇格って聞いてたのに...とんだトランスフォーマーだよ!

...とかいう夢を見た律ちゃんでしたが、今回は抜かりなかった。邪魔者ウッディを眠らせてスマキ済み!
「これでテストドライバーは私に決定だよ!」

今回はギアを低速タイプに変更。スピードは出なくなるけど、トルクが太くなるから。
なにげにピニオンギアが欠けてるの今発見...orz あとで注文しとこう。。。


前回は後輪2輪だけチェーンにしたけど、今回は前輪にも装着。全4輪チェーン仕様に!
ちなみにウッディはこのモンキーレンチで沈めた(^^;)



せっかくなんでぐるーっと撮影。

正面

側面

背面

斜め後ろから

斜め前から

「いいね~ じゃあテスト走行、イッチョいってみよーか~」


「...って、なんでココなのかな?」
「これじゃテストドライバーじゃなくてスタントマ、うぉーーーーーーーーーーー」



定点カメラからの走りっぷり




そしてオンボードカメラwww ハゲしい!!



「...コッ、コロス気かッ!!」
一方ウッディは失神していました(最初からか)


4輪全部にチェーン装着したんでグリップ力が上がったのと、ギヤを低速に変えてトルクが太くなったのが功を奏してやっとフツーに走れるようになりました。

XR311コンバットバギーは初版が1977年発売で、この復刻版も基本的なメカニズムは当時のままなわけです。
駆動も2WDで、性能的には今の4WDオフローダーとは比べもいならないくらい走破性は低いわけですが、それでもチェーン巻けば雪道でも走れたりするわけで、ちょっと感動(^^:)


ま、とりあえずグリップしてくれてよかった(^^;)
これがダメだったら、チェーンXスパイクタイヤでやってみようと思ってたんでな(^^;)
ちょっとやるだけのつもりが、長々と3回連続のシリーズになってしまい申し訳ないっす。

次から平常通りのフィギュア萌え蔵Zに戻りますです。。。



2 件のコメント:

  1. すごい楽しそう!
    雪の中で走らせるのやってみたいですね

    返信削除
  2. こんにちはーコメントありがとうございます(・∀・)ノ
    こ雪しぶきを上げなら走る姿かっこよかったです!
    是非トライしてみてください!(╹◡╹)ノシ

    返信削除