2013-08-09

新海カントクの新作「言の葉の庭」ブルレイポチったったw


そして、すでに手元にござって、2回ほど視聴しました!(・∀・)ノ



というわけで、秒速5cmでファンになったニワカ丸出しの私ですが、新海カントクが出す作品出す作品心に刺さりまくりであり、毎回万難を排して劇場に足を運んでいるわけですが、マイガッ!今回は上映館が近くになくて結局上京のタイミングが合わずにブルレイでの視聴と相成りました!(長いよ)

村上春樹と同じく短編-長編-短編-長編 の周期で作品を作っている新海カントクですんで、今回は短編。ターム的には秒速とかと同じと。
(新海誠は村上春樹好きなんで多分この手法はなぞっているんだと思う)

46分という1時間に持たない時間ですが、その映像美、ラスト10分に向かって凝縮されるストーリー展開で非常に密度の濃い作品に仕上がっています。


お時間がある方はぜひこの予告PV見ていただきたい。そしてもしピクッときたら是非本編をご覧になっていただきたい



映画は新宿御苑が舞台で、その周辺の新宿駅周辺、サザンテラスのドコモビルなど、東京に住んでる人たちにとっては見慣れた風景がフィーチャリングされていてシンクロ率高しです!
(聖地巡礼も手軽にいけるし)

情景、風景描写の美しさには定評のある新海カントクですが、今回は緑の描写、雨の描写がスバラシイです。実写と見間違うクオリティで美しい、ひたすら美しい。

そして役に息を吹きこむ声優さんたちもスバラシイ!

はなざーさんのいつもとちょっと違う艶のある声に、もうねメタメタです。
声優の声は癖があってイヤダとか言ってたどっかの監督に聞かせたいですね。
はなざーさんのあの感極まった声を。入野くんのあの渾身の長回しを。


新海カントクの作品に流れ続けるテーマ、自分が子供故に何も出来ない無力感みたいなものが今回の作品にも感じました。
今回は10歳以上歳の離れたカップリングですがその行く末やいかに!(^^;)



第一弾の劇場公開は終わっているところが多いですが、このあと遅れてやる地方もあるようです。(上映館一覧
東京でも8/10から角川シネマ新宿でやるようですし、新海監督のお膝元、長野の佐久は9/7から。新海カントクの舞台挨拶ありなんで9/7は万難を排して参加したいと思います!

劇場は1000円とお安いんで興味のある方は是非御覧くださいまし!


ブルレイ、DVDもすでに発売されていて、ブルレイはサントラCD付きで4500円ちょい。(Amazon)
「言の葉の庭」は何度も繰り返し見たくなるタイプの作品なので、劇場で気に入った方はブルレイ、DVDも是非どぞ!

なんかステマっぽいですが、いいものなんで全力で応援(・∀・)ノ





新海カントクの作品が好きな人はRTの代わりにポチ!
  ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿